小児矯正や審美歯科で歯の健康維持~いつまでも美しく~

歯型

快適な治療

歯型

ガッチリと固定されているからこそ、問題なく咀嚼したり、くいしばったりする事が出来るのです。しかし、その根本が虫歯やケガによって無くなってしまえば、歯を固定する事が出来なくなります。これまでの治療技術であれば、金属製ノブリッジを周囲に掛けて固定する以外に方法がありませんでした。しかし、今ではインプラントと言う術式が誕生した事により、もっと簡単で快適に治療が進められるようになっています。矯正歯科や審美歯科、中には一般歯科でもインプラント治療を受けている事もあります。

現在、3Dプリンター等の登場によりインプラントや矯正歯科の業界の進化が進んでいます。そこで登場したのが矯正歯科で利用するマウスピース矯正です。これはその人の現在の歯並びから、整った場合の歯並びまでを計算して段階にあわせてマウスピースを制作します。出来上がれば、それに合わせてマウスピースを付けているだけで治療が完了すると言う物になります。このマウスピースはペットボトルと同様の素材で出来ている為に、丈夫でやわらかくて透明で負担が何1つありません。これまで不便だった見た目の問題は解消されている上に、食事や歯磨きの時はマウスピースですから自分で外す事が出来るのです。従来のやり方ならば辛かった矯正の調整も、マウスピース治療なら歯科へ行って定期健診をした後そのまま新しいマウスピースを貰って終わりになります。虫歯治療も継続して出来るのも魅力です。料金面を不安に感じる人がおりますが、実は普通の矯正治療の半額で施術が可能だと言われています。